セミナー情報

有機音工房

previous arrow
next arrow
Slider

セミナー情報

2021年8月18日 風の時代に役立つ音楽教育「心の耳を育てるメソッド イヤー・ゲーム」体験講座 第1回

どもが心に響く音を集め、自ら音楽へと紡いでいく新らしい体験。自分のことを大切にするために自分の心に感じる音の感性を磨き、人との違いを楽しめる音楽教育メソッドです。

小学校で実践されていた先生の体験談や事例などを加えて、「心の耳を育てるメソッド」を体験していただきます。
「心の耳を育てるメソッド」
サイレントゲーム(体の中の音や周囲の音に耳を澄まして描く)
描く譜(屋外の様々な場所で音を聞き、その音を描く)
採譜(身近な自然や物を透明の五線紙で写し取る創作音楽の方法) など

この講座は体験方ですので、お互いに体験をシェアしていただきたいと思います。
この体験講習会はシリーズで開催する予定です。
参加者には、テキストとして「心の耳を育てるメソッド」最新版をさしあげます。

2021年8月18日(水)14:00~15:30
zoomにてオンラインで行います。

【参加費】
一般:2000円
学生:1000円

参加ご希望の方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。


2014年11月6日 心の耳を育てる教室

「つるま自然の森」にて、自然のなかで聞こえてくる音や、自然と混ざりあう音の響きを感じましょう。
五線紙で演奏するだけが音楽じゃない、心で感じるオリジナルな音遊び、ぜひお子さんと体験してください。

また、この日は森の入口近くにあるコミュニティーガーデンくりのき山にて「畑カフェ」を開催。
畑を開放し、手作りのランチやスイーツを販売します。

開催日:2014年11月6日
時間:10時~11時半
集合場所:つるま自然の森(中央林間駅より徒歩7分)
参加費:1,300円
持ち物:自由な感性。もしあれば、使いなれたクレヨン、お気に入りの小さい音具、小さな楽器など
講師:有機音(ゆきね・桜井有機子)


2012年8月22日 「イヤー・ゲーム」を体験してみよう 森のサウンドスケッチ

イベント:音のサウンドスケッチ

会場:相模原市立博物館前


2012年5月20日 第二回採譜 式典音楽のための「採譜」ワークショップ

会場:鳥取県米子市全国植樹祭プレイベント会場(とっとり花回廊)


2010年11月27、28日 中級指導者養成講座

会場:イヤーゲーム事務所&スタジオ(最寄駅:小田急相模大野)


2010年10月30日 教材・授業開発研究会の全国大会 講演

会場:茅ヶ崎市円蔵小学校


2010年4月2日 アースデーイベント イヤーゲームのブースを出展


2010年3月21、22日 指導者養成講座

会場:有機音工房スタジオ&ガーデン


2010年2月6日 音で春を感じよう!!音のワークショップ「心の耳を育てる」

主催:しずおか環境教育研究会(エコエデュ)総務/鈴木玲子


2009年6月13日 町田市民講座 親子で考える自然環境「五感でエコ地図をつくってみよう」

会場:芹が谷公園、まちだ中央公民館6階学習室2
主催:町田市


『小五教育技術』に文章掲載

小学館から発行されている「小五教育技術」2007年6月号に<特別企画・イヤー・ゲームを使った音からの教育>として、長谷川有機子の文章が掲載されました。


音からの教育「イヤーゲーム」体験講座

入門編:2007年6月17日
発展編:2007年7月15日
会場:「イヤーゲームの会」事務所


2007年3月15日 京都六原小学校 先生への講習


2007年3月15日 京都教育大学 イヤー・ゲームの特別研修

会場:京都・大原


親子でつくる「エコ地図作り」in 大阪 ~音地図で見る大阪~

開催日
2006年7月17日…地図作り説明会(参加者全員)
2006年7月30日…地図作り個人相談会
2006年8月25日…地図提出
2006年8月27日…地図の審査発表会
会場:大阪国際会議場(GRAND CUBE OSAKA)
主催:(財)地球環境関西フォーラム


イヤーゲームの活動、韓国で放映


京都市東山区の円山公園にて撮影されたイヤーゲームの活動が、韓国放送局・SBSで放送されました。


2006年6月18日 日本よし笛協会 会員にイヤーゲーム講習会を実施

会場:琵琶湖


2005年8月1日 エコ地図の本が出版されました

著作:エコ地図をつくろう!

書名:『エコ地図をつくろう』
著者:寺本 潔、大西宏治、長谷川有機子
出版社:黎明書房


ラジオ番組を放送しました

ミュニティFMラジオ局「京都三条ラジオカフエ」(FM79.7MHz)で、イヤー・ゲーム教室のラジオ番組『ほら 耳をすまして…。』を放送。教室の様子と、生まれた作品を発表しました。